面接4点減点法の内容です。

面接での失敗はこうして生まれます。

知らないから落ちる面接の4点減点法で分ることは、面接官の視点が大切ということ、就活、転職での面接で落とされる人のパターン・・・

図式化するとこうなります。

誰でも出来そうで出来ないことを、しっかりやっている→複数社内定・採用
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
↓↓↓
誰でも出来そうで出来ないことを、やっぱりやっていない→どこも落ちる
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
↓↓↓
これがわかっているようで、分かっていない人は90%以上!?

 

多くの情報に振り回されて、焦るばかり!・・・・過去の私です。

ごあいさつ

私は、「知らないから落ちる面接の4点減点法」を実際に買ってみて、実践した結果、希望する会社に入りました。
今では、所属する部門での面接官をさせて頂く立場になりました。それも、「知ら落ち」、「面接4点減点法」の名で、密かにウワサされている「知らないから落ちる面接の4点減点法」を買って実践した経験があり、社内での採用に関する発言が評価されたからだと思います。
社会人になってからの資質としても「知らないから落ちる面接の4点減点法」の内容は役に立つものだと実感しています。
ですから、今、就職活動で苦労されているみなさんにも役立てて頂こうと思い、このサイトを立ち上げました。内容は随時増やしていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

知らないから落ちる面接の4点減点法を買った時

知らないから落ちる面接の4点減点法を買ったとき

就職氷河期といわれて久しいですが、就職活動で最後に突破しなければならないところが面接です。最終面接で全てが決まります。

 

就活関係では、いろいろな書籍が発売されています。面接の想定問答集や心構え的なものなど沢山あります。私も何冊も読みあさりました。

 

就活がうまく行かず悩んでいる時に、「知らないから落ちる面接の4点減点法」に巡りあって、目から鱗が落ちる内容に感激した覚えがあります。

 

これは、ネットでしか販売されていません。それに紙の本ではなく、書籍のデータをダウンロードして読む形式のものです。立ち読みできないうえに、少し高めのお値段なので、あらぬうわさが飛び交っています。

 

それに販売サイトがちょっと怪しい感じもします。こちらが販売サイトです。→知らないから落ちる面接の4点減点法

 

私は大学生の時の就活で藁をもすがる思いで買いました。掲示板などの批判的な書き込みとかも調査しましたが、ほとんどは中身も見ないで言ってるなと思ったので、私は思い切って買いました。私にとっては、買って正解でした。財布の中身が寂しくなりましたが、勇気はいっぱいになりました。批判もその人のレベルによると思いますので、バリバリに面接を乗り越えて内定をたくさんもらってくる人は、もちろん必要無いものだと思います。

 

買おうかどうしようか迷っている人は、このサイトを参考にしてください。


知らないから落ちる面接の4点減点法の目次

『知らないから落ちる面接の4点減点法』の目次です。

  • 採用される受験者が共通にもつもの
  • 採用が決定されるまでの3つのステップ
  • 「4点減点法」とは一体何か
  • 「4つの減点ポイントを抑える」・・・減点ポイント1~4
  • 転職者用の減点ポイント5
  • 最後に
  •  

  • 特典1「魅力を伝える15秒自己紹介作成法」
  • 特典2「あがらない為に プロがやっている行動」を教えます。
  •  

  • 自己PR・志望動機文例集

うだうだといろんなことを書いてあるのではなく、スパっと必要なことが、論理的に書かれています。作者さんの知性が感じられます。
『自己PR・志望動機文例集』は別売のもので、高い方を買うとついてきます。安い方を買っても後で文例集は買うことができます。その時は、数百円割高になります。実際に採用された方々の文例集ですので買っておいたほうがいいと思います。

 

知らないから落ちる面接の4点減点法の評価は

就活生、転職者のなかで密かに話題になっている通称『知ら落ち』『面接4点減点法』、正式名称『知らないから落ちる面接の4点減点法』ですが、私自身の総合的な評価です。あくまでも私の主観と体験からですのでその点はご理解下さい。

 

●特徴

  • 面接がネックになって悩んでいる就活生や転職者を元気にすると思います。
  • わかりやすくハイレベルな内容を説明しています。
  • 就活本や面接本を何冊も買いあさるよりよっぽど安くつきます。時間的にも労力的に経済的にも得すると思います。
  • 本気で就活を取り組んでいるのか、自分を振り返ることができます。
  • 買おうか迷っている人へ、本気で採用されたいなら買うべきです。
  • 内容は、本質を突いているし、論理的でわかりやすい説明で納得です。

 

知らないから落ちる面接の4点減点法の内容と感想です。

値段の割には量が少ないと思うでしょうが、内容が核心を突いていて、むしろ値段の割には安いぐらいです。販売サイトがちょっと怪しい感じはありますが、そんな事いってられない切羽詰まった人が藁をもすがる思いで買っていると思います。私がそうでした。そして、良い結果をつかんでいます。

 

切羽詰まる前に、もっと早く買っとけばよかったと私は思いました。ですから、このサイトを立ち上げた次第です。このちょっと怪しい販売サイトをじっくり読んでみてください。内容はハイレベルです。返金の保障もあって販売者さんの熱意が伝わってきます。

 

知らないから落ちる面接の4点減点法

 

このサイトをじっくり読むだけでもいろんなヒントが吸収できます。あなたに足りないことのヒントがいっぱい書いてあると思います。
「知らないから落ちる面接の4点減点法」を読んで思ったことは、まわりと同じ事をするのは、就活本や面接本やリ○ナビとかの会社とかの情報で同じようなことを皆が努力しているわけですが、これでは、みんなと同じです。

 

採用する側の本音をついた行動をしないと、有名大学の連中や語学堪能だとか留学していたとかの人に必ず負けます。人気の大企業にはこういった連中がやてきますが、核心を突いた就活をすれば何とかなります。

 

面接官の視点が大切だということがわかりました。

 

図式化するとこうなります。再掲します。

誰でも出来そうで出来ないことを、しっかりやっている→複数社内定・採用
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
↓↓↓
誰でも出来そうで出来ないことを、やっぱりやっていない→どこも落ちる
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
↓↓↓
これがわかっているようで、分かっていない人は90%以上!?

 

多くの情報に振り回されて、焦るばかり!・・・・過去の私です。

 

面接でダメな人ほど知ってもらいたい面接官の本音というものがしっかりわかりました。普通の書籍などにはないものです。

 

「知らないから落ちる面接の4点減点法」は、面接に限らず今後の人生にもプラスになると思います。私がそうです。一般の就活本や面接本、就活サイトの内容では情報過多で空回りの人を作るばかりです。

 

本命の企業に本当に内定、採用されたいと思うなら面接でこうやるべきという内容がしかり解説されています。採用される人達のやっていることが見えてくる内容です。

 

勉強になりますので、「知ら落ち」のサイトを読むだけでも読んだほうがいいと思います。繰り返しますが、なんだか怪しいサイトです。内容はしっかしています。ノートでもとりながらめげずに熟読することをおすすめします。

 

こちらが通称「知ら落ち」「面接4点減点法」のサイトです。
↓↓↓

知らないから落ちる面接の4点減点法

 

私自身の面接をする側としての経験など「知ら落ち」から学んだことについて、随時ページを増やしていきますのでどうぞそちらもお読み頂ければ幸いです。

このページの先頭へ戻る