コーチングについて

コーチングについて

「コーチング」という言葉を聞いた事が見て取れるでしょうか。

 

人間は生きていく中で何かをやり遂げたい。

 

達成したいという気持ちを持ったり、目標を持ったりします。

 

そうした目標等を自分が自分で決めた方法に従って積極的に達成にかけて取り組む事が出来る様に、その人の能力や可能性を最大限に引き出して発揮させる様に、とりあえず自分で考えさせて行動を起こさせる様に、その手段を引き出してくれるコミュニケーションサポートの事を「コーチング」と呼んでいます。

 

コーチングを通じている相手が、内面ている事の答えが生み出せる様に色んな質問をしたり、出してきた考えを承認したり、相手の考えている事を積極的に聞いてあげたりする等、色んな技術を使ってその相手が素早く目標を達成できる様にサポートしていきます。

 

 

僕らが狭苦しいころ、家庭では両親から、学校では先生から、職場では上司から教えてもらった事をその通りに行って出来ると、高い評価を得てきました。

 

けれどもそれは何かの答えは誰かが持っている物だという考えの下での行動も有りました。

 

但しそれは自分の考えで行動するという考えからは離れたものそれでもあったのです。

 

基本的考えとして「人間には可能性が無限に在る」「答えはその人自身の中にある」「答えを弾き出すには誰かのサポートが必要である」という事を基本として、目標を達成させて出向ける様にしたシステムをコーチングとしています。

 

その目標達成の為に、クライアントを勇気づけてやる気を出させ、行動を自発的に試せるようにコミュニケーションを取っていくという方法を取っていきます。

 

 

●テーマ
コーチングについて
色んな場所でのコーチング【会社】
色んな場所でのコーチング【日常生活】
コーチングの由来について
コーチングを通じてみよう【リクエストを聞いて見る】
コーチングの種類について
コーチングの歴史
コーチングの考え方【会社】
コーチングとティーチングの違い
コーチングにとって大切な事
コーチングを通じてみよう【相手から何かを引き出す】
コーチングを通じてみよう【フォローする】
いかなるコーチを選んだら良いのでしょうか2
どういうコーチを選んだら良いのでしょうか
どんな人にコーチングは必要なのでしょうか
コーチングを通じてみよう【答えられる質問をする】
コーチングを通じてみよう【相手の言葉を繰り返して見る】
コーチングを通じてみよう【相槌を上手に打ちましょう】
コーチングとセラピーやカウンセリングの違い
コーチングを通じてみよう【自分の気持ちを話しましょう】
コーチングを通じてみよう【相手の中に本当に答えが在ると任せる事】
コーチングを通じてみよう【誉める】
コーチングを通じてみよう【「なんで」じゃなく「何」と訊く】
コーチングを通じてみよう【良い結果になるイメージをさせる】
コーチングの方法2
コーチングの方法3
コーチングが届ける効果
コーチングの方法
コーチングの考え方【家庭】
コーチングの3原則

 

 

色んな場所でのコーチング【ビジネス】

仕事の面においてもコーチングは役立っている様です。

 

今はほんとに流れが激しいと言うか、変化が激しい時代と言っても良いですよね。

 

不況も手伝って企業の存続自体が何とも凄いという状況になってきました。

 

こんな中、今は「顧客評価」を高めたり、「消費者の立場になって作り上げるもの作り」というのを念頭に置いて行なう企業経営が心から不可欠という感じになっているのです。

 

そういったときの中まずは立場上、下の方にいる人間、つまり現場という人間、顧客と接点を携帯している人間の方にプライオリティーが増して出向く様に感じるのです。

 

そうしてその下の方の立場にいる人間が得てきた情報を、上の方にいる立場の人間が吸い上げてその情報を通して適切に対処して伺えるようにという事がまったく要となっているのです。

 

 

そういったほんとに困難時代背景の中で、それを踏まえた初々しい人間関係を見つける事が大切にもつながる。

 

それが「共生的人間関係」という考え方になります。

 

「共生」と言うのはお互いに協力し合って在る目的を達成させる為に、補い有って行動を通して行く事を意味します。

 

そんな協力し合い補って行く様な人間関係の下においては、上司が部下を一方的に命令して仕事を通して出向くコミュニケーション方法ではなく、上司と部下がお互いに質問し合って双方向のコミュニケーションというのが基本的仕事の仕方としていくと理想だと思うのです。

 

そんな状況にする為に発揮達するコミュニケーション技術がコーチングという訳です。

 

 

 

 

色んな場所でのコーチング【日常生活】

日常生活においてもコーチングは利用出来るとしています。

 

人間が生活していく上で、毎日生活をしていかなくてはいけません。

 

毎日色んな事態に遭遇したり、新しい情報を日々たくさん受けたりしています。

 

世の中は絶えず目まぐるしく変化していっています。

 

それに伴って新しい事がずっと私達の身の回りで起こっていると言っても良いのです。

 

そうして昔とは格段に変わったのはインターネット等のコミュニケーション技術が画期的に進歩した事です。

 

その進歩が有ったからこそ今までとは比較にならない位の量や質の情報が今までより格段に手早く持てる様になったのです。

 

この事は今までに薄い状況を出してきました。

 

情報が多様化し一層レベルアップしていく中で、人々の対応方法も多様化し再びレベルアップしてきているのです。

 

ですから逆に今までのやり方それでは答えが出なくなってきてしまっている現実が有るのです。

 

知識がある人が無い人に知らせるというだけでは賄いきれない時代になってきているのです。

 

それぞれに個人の気持ちを理解して赴き、対応が違ってもそれを認める形で自分の考えを押し付けないで出向く事が必要とされていきます。

 

 

これを実現させる為に他人を理解していこうとして行く技術を引き出す為の技術が日常生活においてのコーチングという訳なのです。

 

トレンドにそぐうような形で行なうコーチングで、そういったコミュニケーション技術をコーチングして赴き、これからの多種多様なトレンドに沿っていただけるのではないかと思うのです。

このページの先頭へ戻る