どんなコーチを選んだら良いのでしょうか2

あなたがコーチングをしてもらいたい場合、コーチングを通して受け取るコーチを選ぶ事から始まります。

 

ではそのコーチを選ぶ基準は何なのでしょうか。

 

いくつかポイントを挙げて見たいと思いますので参考にしてください。

 

 

 

【現時点でのコーチング勉強状況を見て見る】
あなたは何かの資格や技術を携帯しているでしょうか。

 

いくら資格や技術を携帯していたとしても使っていなければその知識や技術は落ちてしまうというのです。

 

コーチングもおんなじ事で、コーチングの勉強を続けていたり使用したりしていなければコーチング力は衰えてきてしまう。

 

コーチングを本当にする事で新たに勉強する事と言うのもたくさん有りますし、いつも学んでいきたいという心構えが無ければコーチとしてのレベルを上げて出向く事が出来ないのです。

 

ですからコーチを選ぶ際には今もコーチングの勉強を通しているか、向上心がある人なのか、そこが選ぶポイントとなると思います。

 

 

 

【コーチを付けているコーチ】
いくらコーチも自らやっていると内面に凝り固まって仕舞う様になります。

 

誰かからアドバイスや意見をもらわなければ内面が例え間違っていても気が付かないと思います。

 

スポーツマンを例に挙げると、コーチを付けて自分が気が付かないフォームの悪さや癖なんかを指摘して直していって貰える。

 

コーチに関してもオナジデ、コーチが別のコーチのコーチングを受ける事で、クライアントの立場に立てたり、内面方が合っているか確認が出来るのです。

 

 

 

 

どんなコーチを選んだら良いのでしょうか

どういうコーチを選んだら良いか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

コーチングはコーチとしてもらいますが、そのコーチを選ぶ為に必要だと想うポイントがいくつか有りますので参考にしていただけると良いでしょう。

 

 

 

【コーチングスキルをどういう教育機関で学んできたのか】
コーチと言うのは国家資格を必要とする物まずは有りません。

 

極端な事を言うと「自分はコーチです」と言えば誰でもコーチになる事が出来るのです。

 

ただしコーチとしてクライアントに対してコーチングをし、お金を頂くのであれば、何しろたくさんのコーチングスキルを学んで習得し、基本的コーチングフローに沿いながらコーチングを進めて行く必要が見て取れるのです。

 

たくさんコーチングに関する本も出版されていますので特別な学校にいかなくても独学でコーチングスキルを学ぶ事が出来ますが、いよいよある程度のスキル止まりで限界が在ると思います。

 

それに独学だと思い込みを直してもらえませんので間違う解釈のまま、それをコーチングスキルとして披露する事にもなりかねないのです。

 

またコーチングを学べる学校も今はたくさんあり、1日だけというものから数年要する物まで教育機関だけでも様々有ります。

 

国家資格ではない以上、資格の有無はきちんと重要視しなくても良いでしょうし、教育機関単位で資格を届ける基準も違いますので決して目安にはならないと思いますが、どんな勉強を通じてきたのか、いかなる教育機関にいたのか、その教育機関ではどういうプログラムでコーチングスキルを学ばせているのか、コーチを選ぶ際にはこんな事を基準として考えるのも良いと思いますよ。

 

 

 

 

どんな人にコーチングは必要なのでしょうか

どうにかコーチングスキルを身に付けてもそれを活かさなければ何の意味もありませんよね。

 

コーチングは全ての人に機能しないとも言われていますが、実際にコーチングはどんな人に使えば良いのでしょうか。

 

例をいくつか挙げて見たいと思います。

 

 

・僕を大切にしたいと感じている人
・自分らしく生きていきたいと感じている人
・なおさら自分自身のレベルを上げたいと向上心を所持している人
・自分自身に満足を通して自信を保ちたいと感じている人
・毎日の生活に歓喜を保ちたいと感じている人
・今の素直な自分に対して合格を上げたいと感じている人
・自分は何が出来るのか自分が誰かに自信を所持して当てはまる強みに何が有るのか引っかかると感じている人
・自分が将来どうしたいか夢を探したいと感じている人
・自分が描いている夢を適えたいとしている人
・今の僕を変えたいとしている人
・自分磨きをしたいとしている人
・自分にはいかなるミッションが人生の中で待っているのか引っかかると感じている人
・自分のこれからの人生を再び良くしていきたいとしている人
・自分に込められている魅力を見つけて花を開かせたいとしている人
・周りの人達とより良い関係を築いていきたいとしている人
・大事に思っている人との関係を良くしていきたいとしている人
コーチングというのが引っかかるからクライアント体験をしてみたいとしている人
たくさん挙げましたが、上記の様な方達にコーチングは機能すると言われています。

 

コーチングと言うのは、一度しかない人生を望ましいものにしたいとしている人達にとても有効的ものだと思ってくれれば良いでしょう。

このページの先頭へ戻る