就活面接であなたが企業に選ばれるためには・第14回

就活面接であなたが企業に選ばれるためには・第14回

あなたは、遅刻はしませんか?

 

あなたは、上司とうまくやって行けますか?

 

あなたは、社会人のルールを守れますか?

 

あなたは、企業に利益をもたらしますか?
  ・
  ・
  ・
  ・

 

いかがでしょうか?

 

学生気分では、ダメなことはわかりますね。

 

テクニック的な就活本を読みあさり想定問答や自己紹介文を練に練り上げる努力は必要です。

 

しかし、それだけでは、早々と内定を取り付ける優秀な学生の仲間入りは出来ません。

 

社会人となる人物像を磨く必要があります。そのためには、規則正しい生活リズムが必要です。

 

大学生には、長期の休みがありますが、そんな時に昼夜逆転するような怠惰な生活を送るようなことではいけません。

 

不規則な生活をする人物は、健康的ではありません。

 

健康に弱点のある者は、遅刻をしたり、欠勤をしたりして、同僚や上司に迷惑をかけます。

 

上司としては、遅刻ばかりの人物は信用がおけないので責任のある仕事を任せられません。

 

本人にとっては、仕事を任せられないで不満を抱きます。

 

職場での立場も微妙になり、転職を考えるようになるパターンが、あまりにも多くあります。

 

学生時代には、ゼミやサークルでの活動で、チームワークの中で何かを築き上げる成功体験、奉仕活動、研究活動、スキルアップを積み上げることです。

 

就活では、いろいろとやることがたくさんありますが、人と人は関わる大元の部分にフォーカスして努力することで、その行動一つで「会社に必要だ」と思わせることができるものが実際にはあるのです。

 

この部分で就活をこなせるようになると、一本の筋ができて、就活途中で志望企業や業界が変わったとしても、ブレのない行動ができるようなります。

 

内定へのスピードもあがり、企業とのお付き合いが楽しい就活になるでしょう。

 

企業側もそういった人物を望んでいます。

 

「基本的な考え方」の部分というのは非常にシンプルなことです。

 

次回の「就活への心構え」に続きます。シンプルでもなかなかという人に知ってもらいたいことがらです。


このページの先頭へ戻る