カテゴリー
英語 習得

iPodと電子辞書を利用する

今の時代にバツグンの英語修養手順のお奨めをご案内してみたいとおもいます。

先ずは電子辞書とiPodをおぜん立てします。

電子辞書が無いケースは一定水準の英和辞典でも良いですが調べるのに多かれ少なかれ時間がかかる様になります。

英語を修養する際に必要となるのは英和辞典と英英辞典だとおもいます。

先ずは英和辞典から使用して行き、最終的に英英辞典を使える様にしていければとおもいます。

後はiPodですが、iPodが無いケースには他の携帯用MP3プレーヤー等でも良いとおもいます。

iPodで何を行うかと言いますと、英語のリスニングをしていきます。

出来ることならラジオがきければ良いですし、分からないケースには何度でも聴き返せるくりかえしシステムが付いているのは必須ですね。

将来的にスクールに通ったりして生の英語を聴く機会が有りそうな時の為に、録音システムも有ればさらに良いとおもいます。

もしiPodにそういったシステムが無ければ有るプレーヤーを使用する様にしましょう。

自分のおお好みな機械を使用してみて下さい

またiPodの様なオーディオ機材のケースは動画の再生が出来ます

地デジになると色々制限は出て来ますが、アナログなら英会話の番組をiPodに投入したケースではか、DVDから落とすとかして移転中も英会話のスタディに励むようにするのも一つですよね。

iPodにはポッドキャストの様な0円できける物も有りますので、試してみると良いでしょう。

どちらにしても電子辞書やiPodを持ち歩いているといつでも英語のスタディができ、修養に向けていけるのでお奨めのスタディ手順だとおもいますよ。

マンガで英語を習得する

ニッポンでつくられたマンガは今外国で大ブレイクしている事を知っているでしょうか。

TVアニメとしては当然、マンガ本としても出現しています。

そしてこれらはニッポン語から英語等、外国に合わせた言葉に変換されて表現されているのです。

名高い所だとアトム、ドラえもんワンピース、ドラゴンボール等、ニッポンで大好評が有る物は特に外国でも大大好評です。

インターネット等で調べてみるとこうした英語版マンガ本が売られていますのでちょっと関心をそそられますよね。

もし、こう言う本が英語の授業に使用されていたなら、きっと楽しく英語が学べて修養もしやすかった事でしょう。

と言う事で英語を修養したいけれど不得意だしスタディ自体も嫌いと言う方は大お好みなマンガの英語版を探して読んでみると良いかも知れませんよね。

マンガは当然日常会話のオンパレードですので生きている英語として実践的に使えるのが特徴でしょう。

一心不乱になって読んで気付いたら英語が上達しているなんてきっと夢の様ですよね。

お好みな事をしているだけなのに映画が修養出来るのですのでお奨めしたい英語修養手順だとおもいます。

但しここで注意したい事は推理物等、初めから考えなくてはならない物は抑えた方が良いとおもいます。

難しい表現が沢山のできっと挫折してしまうかも知れません。

初めは日常会話がいっぱい有りそうなマンガから試してみると良いとおもいます。

楽しみながら英語の修養を行なう。

これならちょっとした空いている時間にでも出来やうですよね。

英語を話す事から1日をスタートさせる

効率的に英語を修養する手順として挙げられる事に、朝起きてみた物を英語で言ってみると言う手順が有るやうです。

この手順には英語を身に付けたり、言う事に慣れてみたりと言うメリットの他、頭を使用するので目覚ましとしての持つ利点も有る様です。

朝起きてボーっとしていると比べると、見た物を英語に変換し、言葉として口に出す。

この方がよっぽど有効的だと言うのはおもわないでしょうか。

そして初めは分かる物しか言ってなくても徐々に分からない単語にぶち当たる様になってきますので、辞書を使用して調べる様に習慣付けて行く事で徐々に出も確実に英語力が身に対してくるとおもわれるのです。

単語を分かる様になれば後は組み合わせしかない話になってくるので、英語力としては力強いと言う事になるとおもいます。

そして毎朝見た物を英語で言う習慣が付いたらそれを忘れない様にしたケースでは言う趣旨も込めて復習を行う様にしたケースでは、より完璧に英語が修養出来る様になります。

人間は物事を忘れ易いです。

覚えて次に使わなければみるみる忘れていってしまい、折角覚えた事が無駄になってしまいます。

そうならない為にも毎朝毎晩5分位ずつでも構いませんので覚えた事を復習する様にして、記憶を定着させる様にしましょう。

本当かどうかは分かりませんが、夜覚えた物を朝復習したケースでは記憶として定着し易いやうです

復習って結構つまらないから、やらなくなってしまいがちなんですけど、やった人とやらない人とでは差が歴然と出てくるとおもいます。

朝起きたら英語を言う、そして夜と朝に復習を行う。

これを習慣付けて英語を修養しちゃいましょう。