記憶術を使う【英単語を覚える】

記憶術を使う【英単語を覚える】

何でも記憶出来たら試験も楽なのにと思い易いのが英単語だと思います。

 

日本人はとかく英語を苦手としている方が多く、英単語を覚える事が苦痛としている人も多いのではないでしょうか。

 

但し最近外資の会社ではTOEIC何点以上という様な応募条件が有る等、英語力も必要になってきている現実も有り、英語力が必要という事はもう社会的常識にも繋がってきているというのです。

 

英語では英会話や長文問題等が問題として言えると思いますが、何にしても一際覚えておいておきたいのが「英単語」だと思うのです。

 

英単語を覚えられると漠然と意味も通じて生じるかもしれないのですが、取り敢えず数が膨大になるので挫折してしまう人も少なくないんです。

 

そんな時に役立つのが記憶術です。

 

 

今までの英単語を覚える方法と言ったらできるだけ書いて感じ取るとか、単語帳に書いて覚えるとかそう言った方法が主としていました。

 

やはり今でもその方法を学校で教えているところも有ります。

 

これそれでは効率が良いとは言えません。

 

まずは賄えない位英単語の数は膨大だからです。

 

英単語を覚える為の記憶術はたくさん有ります。

 

インターネット等で調べてみるとたくさんヒットする事でしょう。

 

音楽において感じ取る記憶術、速読して得る記憶術、効率よく速く学ぶ記憶術等たくさん有ります。

 

その中けれどもやはり効率が素晴らしく英単語を覚えられる記憶術としてお勧めしたいのが藤本式記憶術というものだそうです。

 

効果が出る場合は半で1000個の英単語を記憶する事が出来ると評判になっていますので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

記憶術を選ぶ方法

 

記憶術には色んな種類が有り、その中には人気が見て取れるもの、また受験や資格試験に向いている物等結構たくさん有ります。

 

その中から何を選ぶかは自分に合っている物を選ぶと良いと思うのですが、選ぶ際にはどうして言った点に注意して選ぶと良いのでしょうか。

 

最も一番大切なのは効果が在る記憶術を選ぶという事だと思います。

 

かりに人気があって話題性が在る方法だとしても、自分にとって効果が無ければ何の意味も無いのです。

 

そう言う記憶術を選んで勉強したとしても、かけた時間とお金が無駄になってしまうので、口コミとか現にやってみた人の話を聞いて、効果が出ている記憶術を選ぶ事が一番良いというのです。

 

 

たとえば、記憶術を情報物品として売っている様な場合、高額な費用だけが請求されて効果がわずかという場合も有りますので、情報を購入する場合は悪質業者じゃないかどうかを確認するという事も大切になります。

 

また情報を購入するのであれば、クーリングオフが適用されるか、返金保証が有るかという事を確認した上で購入すると良いかもしれませんね。

 

 

却って、記憶したいと思っている目的は何なのでしょうか。

 

受験勉強でしょうか。

 

資格取得試験の為の勉強でしょうか。

 

セリフでしょうか。

 

この様に目的に合わせた記憶術を選ぶ事も重要です。

 

記憶術にはたくさん種類が有ります。

 

そのそれぞれに得意分野というものが存在しています。

 

得意分野が何かを調べた上で選ぶ様にすると効果も出やすいと思います。

このページの先頭へ戻る