行政書士試験

dummy

行政書士を目指そうとしているのであれば、それでは行政書士試験に合格しなければなりません。行政書士になるためにはいくつかの方法があるのですが、その一つとして行政書士試験に合格することがあります。この行政書士試験と言うのは財団法人の行政書士試験研究センターが行っているものです。総務大臣による試験機関として認定されているのはこの試験センターだけです。平成12年からその業務を通しています。各都道府県におい...

dummy

国家資格を取得しようと図る時折、いかなる勉強方法を取ったらよいでしょうか。一番確実な方法は通信教育かもしれません。時間や場所に拘ること無く、勉強ができるからです。それに対して、独学であれば試験の概要や傾向と対策まで自分で理解しながら勉強しなければなりません。それほど時間がかかるということでしょう。通信教育で行政書士試験の勉強をする別途たくさんの通信教育の業者がいますからじっくりと選ぶ必要があります...

dummy

行政書士試験は各都道府県が独自に試験を通じてきました。その当時は他の法律関連の試験に比べると、きめ細かい試験となっていました。ただし、行政書士試験が国家試験となってからは、厳しい試験となってきたのです。また、各種資格を取得しようとする人が多いことや、行政書士の業務範囲が広がったことから、受験者数は年々増加傾向にあります。それに対して倍率は1割未満の状態で推移しています。この傾向は今後も変わらないの...

dummy

国家試験を受験するときどき事前に各種情報を入手しておく方がいいでしょう。法律関係の国家試験である行政書士試験においても、それはおんなじことです。行政書士試験は毎年倍率が1割未満の難関試験です。行政書士試験の過去問はホームページや書籍を購入すればわかります。但し、実にどのように勉強を進めていけばいいのかは先輩のブログやメールなどが参考になるのです。最近は資格取得ブームと言われていますが、行政書士試験...

dummy

行政書士試験は法律関係のむずかしい試験であるという認識が多くの人にあるようです。もちろんそれは間違いではありません。行政書士試験の倍率は毎年1割未満だからです。行政書士試験に合格したならば、行政書士の資格を与えられます。行政書士会は行政書士相互の連絡を取り合い、行政書士の業務改善を目的としている法人です。行政書士試験のことはよく知られていますが、行政書士の担当について規則正しく理解している人は少な...

dummy

法律関係の仕事に就こうとしている人は各種資格を携帯しておくことをお勧めします。その一つとして行政書士があります。これは行政書士試験に合格することで取得することができる資格です。行政書士試験は例年ハードルが厳しく、いやに勉強しなければ合格できません。この行政書士試験について紹介ください。行政書士という資格は国家資格です。この資格を持たなければ行えない業務というものが法律で定められています。内容的には...

dummy

どういう試験も合格者の声を聞くということは非常に有益なことです。行政書士試験を目指しているのであれば、合格者がどういう勉強を通じていたのかを分かることが大事です。行政書士試験はハードルが高いですから独学だけで合格を目さすのは大変厳しいと言えるでしょう。通信教育などで基礎から学ぶことも大事です。行政書士試験の通信教育もたくさんあります。その中のどれがいいのかといった質問は多くありますが、それは自分で...

このページの先頭へ戻る